仮面ライダーBLACK SUNの撮影ロケ地や放送場所は?エキストラの応募方法についても

11月21日に、2022年公開の仮面ライダーBLACK SUNのキャストが西島秀俊さんと中村倫也さんが務める事が決定し話題になっています。

引用元:https://www.oricon.co.jp/news/2214691/full/

配信番組にて、『仮面ライダーBLACK SUN』のデザインを初公開。また、仮面ライダーBLACK SUNを西島秀俊、仮面ライダーSHADOWMOON役を中村倫也が務めることが発表された。引用元:livedoorニュース

今回は、2021年に50周年を迎えた仮面ライダーの記念作品で、原点回帰をテーマに「仮面ライダーBLACK」をリメイクして作られる作品となっているようです。
色々な世代から愛されていて、見たことない人はいないほどの仮面ライダーシリーズですが、ファンからの期待の声も高く、また人気で実力のある俳優さんの出演が決定した事でも更に期待度が高まっています。

今回は、仮面ライダーBLACK SUNの撮影ロケ地がどこなのか?また作品はどこで放送されるのか?参加するためのエキストラ募集があるのか、その応募方法はどうなのかを調査していきたいと思います。

仮面ライダーBLACK SUNの撮影ロケ地はどこ?

仮面ライダーBLACK SUNの撮影は、11月21日現在はまだスタートしていません。

ですが、ロケ地は東京都/神奈川県/千葉県/茨城県/静岡県/栃木県/福島県で行われるようです。
公開の報告配信では、「昭和史を描く」との発言をしていたようで、どこか古さを感じさせる場所なのかもしれないと予測するファンもいました。

仮面ライダーBLACK SUNの放送場所はどこ?

仮面ライダーBLACK SUNの放送場所はまだ公開されていませんでした。
しかしネットの一部では、NetFlixでの配信なのでは?とも言われています。
先日実写版ワンピースがNetFlixで配信される事が発表しましたが、限定物が多いので一部のファンからは言われているようですが信ぴょう性はありません。

仮面ライダーBLACK SUNのエキストラ募集は?

仮面ライダーBLACK SUNのエキストラは、現在も募集しています。
エキストラの募集サイトには、先ほどご紹介したロケ地が記載されており、今後の詳しい場所などはエキストラ確定後発表されるようですね。

撮影は12月~3月ごろを予定されており、健康であればだれでも応募が出来るようになっています。
また、感染対策に協力する事などが必須ですね。
エキストラに選ばれた場合、記念品が貰えるそうなのでこれはかなりファンにとっては嬉しいです。
誰でも登録が出来るようになっているので、是非記念に参加されてみてはいかがでしょうか。

仮面ライダーBLACK SUNに対しての世間の声

2世代で見る事が出来たり、今まであまり見たことのない人でも有名俳優さんが出ている事で認知度が高くなりはまっていく人も増えそうです。公開まで、楽しみですね♪